読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

vaio type P の再始動: xubuntu14.04の初期設定2つ


vaio type P の再始動、ざっとベースはできた。

ほとんどxubuntu 14.04をインストールしただけのようなものだけど、2点だけ変更しているので、そのメモ。

Global menu (Top menu plug-in)の導入:

画面が小さい(縦の解像度が低い)割に、横の解像度がそれなりにあるので、メニューバーの量だけでもウィンドウ表示領域を稼ぎたい。
そう思ってグローバルメニューを導入。
まぁ、小さな頃からのMachintoshへの憧れが引き続き・・・・ってところも大いにあるけど。

実際の導入手順はこのページを参考にさせてもらった。
 http://www.webupd8.org/2015/02/use-global-menu-in-xubuntu-or-linux.html


PPAの追加とtopmenu-pluginのインストール
sudo add-apt-repository ppa:webupd8team/mate
sudo apt-get update
sudo apt-get install xfce4-topmenu-plugin
topmenuパネルを上部のパネルに追加。
その上で、メニューが表示されるパネルは、自動的に隠される設定に。


ツールバー(パネル)の追加とウィンドウセレクタの移動:

Global menuを導入したため、上部パネルにはメニューが表示されるため、ウィンドウセレクタの表示領域がなくなる。

MacOSっぽく、Dock的なランチャーアプリを導入しても良かったのだけど、縦の解像度が低いので、画面領域を多く使うランチャーは好ましくないなぁ、と思って。
あと、Dock的なランチャーって、結局ウィンドウ一覧をパッと認識したり、切り替えるのに向いていない気がするのです。(慣れてないだけなのかもしれないけれども)

なので、画面下部に透明なパネルを追加して、
・デスクトップ表示
ワークスペーススイッチャー
・ウィンドウセレクタ
の3つを配置。

こちらのパネルも自動で隠れる設定に。


 結果的にこんな感じに。
(上下のパネルは自動的に隠れて、使うときは1枚目の写真の状態)

うんうん。
使いやすくなってきた。
それにしても、xubuntuは以前に入れてたPUPPYよりも体感速度が早い気がする。。。
vaio pが普通のPCとして使えてるよ。。。