読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

OpenCV でのHSVに関する注意: HSVのHueは[0,179]を取るんだって。


あぁ、知らなかったから、ハマった。。。。

色を抜き出す時などに使うHSVのカラースペース。

hsb_img = cv2.cvtColor([SourceIMG],cv2.COLOR_BGR2HSV)

なんかで簡単に変換できるのだけど、
ここから色相を利用する際には、注意が必要。


Note
For HSV, Hue range is [0,179], Saturation range is [0,255] and Value range is [0,255]. Different softwares use different scales. So if you are comparing OpenCV values with them, you need to normalize these ranges.

Hueの範囲が0-179で定義されているのだそうな。
SaturationとValueは0−255。

つまり、Hueを180以上に設定しても全く意味はないし、
通常Hueが300とかそういう数値で定義されているものは、
おおよそ1/2の数値で設定する必要があるみたい。

な、なんと。。。。

参考:

Changing Colorspaces:
http://docs.opencv.org/3.0-beta/doc/py_tutorials/py_imgproc/py_colorspaces/py_colorspaces.html?highlight=hsv