読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

linux未対応のプリンターをWindowsを踏み台に印刷できるようにする

普段、ほぼずっとUbuntu系のマシンで作業してるのですが、たまに印刷して確認したいようなことがあります。

で、プリンタがLinux対応してくれてればよいのですが、何故か身近なプリンタは素直に対応してくれず…

レーザープリンタが2台もあるのに、いずれも上手く動かないのでした。 一台はPSボードなるものがオプションで必要らしく、もう一台はどうやってもデータを受け取ってくれない模様。

いい加減疲れたし不便なので、ほかの人のWindowsマシンを踏み台に使わせてもらうことにしました。

WindowsでGhostScriptプリンターを作って共有出し、UbuntuからPostScriptプリンターで印刷

作業内容は、次のリンクの通り。

第271回 WindowsをPostScriptプリンターにしてUbuntuから快適印刷

ただ、一点だけ。

最後にUbuntu側でプリンタ登録する際に、PPDの選択で

「Generic」-「PostScript」-「Generic PostScript Printer Foomatic/PostScript [en]」

を選ぶことになってますが、

「Generic」-「PDF」-「Generic PDF Printer [en]」

を選択しました。

そうしないと、テスト印刷でもページの右端が切れちゃったのでねー

f:id:else-something:20160510200727j:plain

なんにせよ、快適になってよかった。