読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

100均材料でミニテーブル

f:id:else-something:20160506210845j:plain

結局700円(税別)かかったけど、ミニテーブル完成

ロースタイルの椅子を持ってて、ロースタイルの小さな机がほしかったのです。

買ってもよかったのだけど、面白そうだからDIYで。

材料

f:id:else-something:20160506210828j:plain

  • 折り畳み椅子
  • 木の板
  • 木の角材
  • ネジ
  • ブロックサンダー
  • ニス

作ってみる

まずは椅子の布地を除去

なんかもったいないけど、ハサミとかで取り除く。

f:id:else-something:20160506212049j:plain

それにしても50kgまでって、、、自分座れないじゃん…

角材を切る

机の脚を固定する役割と、一応反り防止もかねて…

  • 220mm x 2
  • 165mm x 2
  • 135mm x 1 ぐらい。

f:id:else-something:20160506212151j:plain

しかし、反り防止の効果があるかは不明。

センターを見つけて、角材をペタペタ

定規が見つからなかったから、その辺の紐でテキトーにセンターを見つける。 f:id:else-something:20160506212242j:plain

そして、木工ボンドで角材をぺとり。 f:id:else-something:20160506212301j:plain

角材は、端から 222mm > 165mm > 165mm > 135mm > 222mm の順で。

角材をネジ止め

角材が細いので、しっかり下穴を開けておく。 f:id:else-something:20160506212312j:plain

ネジで止める。

f:id:else-something:20160506212324j:plain

組みあがり

脚はこんな感じで引っかかります。 f:id:else-something:20160506212333j:plain

おぉ、なんか、机っぽい。 f:id:else-something:20160506212354j:plain

塗装

ブロックサンダーで表面を滑らかにした後に、ニスを塗る。

一度目の塗りはこんな感じ。
一晩寝かせて乾いたら、もう一度ブロックサンダーで表面を滑らかに。 f:id:else-something:20160506212409j:plain

その後、再塗装。

完成

f:id:else-something:20160506212439j:plain

この机、無駄に角材が渡してあるので高さが変えられる。 f:id:else-something:20160506212455j:plain f:id:else-something:20160506212507j:plain

そして、写真とってないけど、畳んだ脚は、それなりに角材の間にハマります。

心配点

あんまり良く考えてなかったんだけど、机として使うには、水性ニスってありえないんじゃないだろうか。。。。
お酒とか置けない気がする。。。。

あと、きっと反るんだろうなぁ。。。