読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

rasbianでapt-get updateがうまく行かない場合の可能性について

f:id:else-something:20160323183936j:plain

rasbianでapt-get updateがうまく行かない場合の可能性について

ひょっとして、ネットワークの問題かも。

ひょんな事で、rasberry pi 3を触る機会に恵まれたので、 早速rasbeanをセットアップして、いろいろいぢってみる。

が、なんか

sudo apt-get update

がおそい。。。

そして、なんか

Unable to connect to mirrordirector.raspbian.org

とか表示されている場合、

mirrordirector.raspbian.org (5.153.225.207)

への名前解決かルーティングか、 何らかの理由でmirrordirectorサーバーに辿りつけず、困っているのかもしれません。

aptのsources.listで、近いサーバーを指定してしまおう

mirrordirector.raspbian.orgは、適切なサーバーへ案内してくれるような 役割のサーバーのようなので、直接近い場所にあるサーバーを ソースリストに指定してしまいましょう。

今回設定したのは、なんとなくこんな感じ。

sudo nano /etc/apt/sources.list

deb http://ftp.jaist.ac.jp/raspbian jessie main contrib non-free
deb http://ftp.yz.yamagata-u.ac.jp/pub/linux/raspbian/raspbian/ jessie main contrib non-free

# deb http://mirrordirector.raspbian.org/raspbian/ jessie main contrib non-free rpi
# Uncomment line below then 'apt-get update' to enable 'apt-get source'
#deb-src http://archive.raspbian.org/raspbian/ jessie main contrib non-free rpi

raspbianのミラーサーバー一覧はこちら: http://www.raspbian.org/RaspbianMirrors

ソースリストを更新したら、aptのソースを更新します。

sudo apt-get dist-upgrade

その後、アップデート。

sudo apt-get update

これでいけるはず。

参照先

raspberrypi.stackexchange.com

engetu21.hatenablog.com