DIY

ロゴス アクションクーラー50の改造(追加改造後計測編)

悔しいから、さらにアルミシートを追加施工 温度を測ってみました! アルミシートを追加施工した温度をグラフに追加しました。 やっぱり、温度上昇の波形が緩やかになっているので、2枚張りは効果があるのだな、と。 そもそも、内向きにアルミシートを貼った…

ロゴス アクションクーラー50の改造(改造後計測編)

改造した効果があるのか計測するのだ こ、効果……?? という訳で、計測結果がこちら。 そもそも、環境が違いすぎるのか…… 冷却用の氷等の環境は同じだけど、最低温度がアルミマットを貼った後の方が高いという…… 前向きにとらえると、x軸の76の辺り(x軸は、…

ロゴス アクションクーラー50の改造(改造編)

まずは、分解して一番内側にアルミの保温シートを貼るのだ これで効果が有るのかしら…… 分解するのはとても簡単 アクションクーラーは、ネジはほとんど使われておらず、唯一水抜きの穴がネジの役割をして、全体がバラバラになるのを防いでいます。 なので、…

ロゴス アクションクーラー50の改造(改造前計測編)

まずは、改造前のデータを取得するのだ。 中がスカスカだけど、これで計測 2リッターのペットボトルを凍らせたものと、アイスノンがあったので、この2つだけを冷却材にして、温度変化を計っていきます。 計測は、前回作ったラズパイ温度計。 外から見ると…

ロゴス アクションクーラー50の改造(準備編)

ラズパイで定期的に温度測って、庫内温度の推移をグラフ化してやるぜっ! LOGOSのアクションクーラーボックス50を改良するための準備をしよう キャンプに持ってくクーラーボックス。 なるべくお手軽なもので、大は小を兼ねるとLOGOSのアクションクーラーボッ…

キャンプに持ってく木製包丁鞘の作成

自宅で使ってる普通の包丁をキャンプに持っていきたいのです②。 木の鞘ってなんかええやん? ということで、小さいナイフは革でケースを作ったのですが、大きい(普通のサイズの)包丁は、革で作るとなんか高そう。 革のケースを作った記事 それならばと、10…

革製包丁の鞘(ケース?)作成

自宅の包丁をキャンプ道具として持っていくのです①。 去年から作ろうと思ってたキャンプ道具、その2。 持っていくことを忘れてしまったこともある包丁。 刃がついてるので、そのままお箸なんかのカトラリーとまとめて持っていくと、取り出すときなんか怖い…

焚き火台に合うテーブルの自作③

火に近いところにL字アングル、柿渋塗料で仕上げ 前回からの続き。 諸々写真にとるの忘れでた…… 無塗装で行くか、オイル仕上げにするか、ウレタン塗料にするか、悩んだけれど、火の粉で焦げたりしても味になるかなぁ、と柿渋塗料を選択。 早速使ったら焦げが…

焚き火台に合うテーブルの自作②

囲炉裏テーブル、とりあえず組んでみよう。 作り方とか考えてた前回からの続き。(前回:焚き火台に合うテーブルの自作① - Live the Life you Love ) ホームセンターで木材を切ってもらってるので、あとは組んでいくのみ。 机面を作っていく 1x2材で、なるべ…

焚き火台に合うテーブルの自作①

なぜあえて囲炉裏テーブルを作ったのかと問われれば、それは作りたかったから。 暖かくなってきたし、キャンプに行こうという話になり、そろそろキャンプ道具のチェックやメンテナンスをしようかなーと思ってたら、気がついた。 去年キャンプしてて、「来年…